お知らせ

友好姉妹都市キャンベラ(豪州)市長にご来店いただきました。

その他

本日2018年10月11日に奈良市と友好姉妹都市提携しているオーストラリアの首都であるキャンベラの市長、アンドリュー・バー氏(下記画像一番右)御一行様にご来店いただきました。

柿の葉ずしの簡単なご説明をさせていただいた後、平宗自慢の柿の葉ずしと最先端の冷凍技術で冷凍した柿の葉ずし(自然解凍後)をご試食いただきました。

P1610623.JPG

始めは柿の葉に包まれているお寿司に険しい顔をされていましたが、試食分をぺろりと完食。

満面の笑みで『ファンタスティック』とお褒めの言葉をいただき、一安心した代表の平井にも笑みがこぼれました。

P1610638.JPG

また、弊社の冷凍柿の葉ずしのクオリティの高さにもアンドリュー市長は感嘆され、色々なご質問をいただきました。

その後、柿の葉ずしの手作り体験を通して、実際にどのように柿の葉ずしが作られているのかなどを奈良店 店長の黒木が恐縮ながらご説明をいたしました。

P1610652.JPG

アンドリュー市長は、初めての柿の葉ずし作りに苦戦されていましたが、終始和やかな雰囲気で、作っていただいた柿の葉ずしは店頭で販売できる程、美しいものを調製いただきました。

P1610655.JPG

終盤には平宗のマスコット『柿の葉次郎』も登場し皆で記念撮影をしました。

12643.jpg

最後はアンドリュー市長と平井が強く手を握り合い、確かな友好関係を感じながらお見送りをさせていただきました。

P1610677.JPG

奈良を代表する郷土食『柿の葉ずし』には、海外の方々をも魅了する何かがあるのだと確信できる一日となりました。