商品のご紹介


文久元年創業 平宗のこだわり

私は、平宗の次男として生まれ幼少の頃より飲食店舗の現場で育ち、その影響もあり高校・専門学校を出て「和食の職人」の門を叩き修業に出ました。当時、修業というものを甘く考えていた私は、余りの厳しさに幾度となく挫折しかけました。しかし、そのときいつも支えになったのは、幼い頃見た、必死で働く両親の姿でした。
あれから二十年余りが経ち、何とか諦めることなく続けることができ、最近ではようやく「和食とは・食とは・文化とは・商売とは・・・」を、ぼんやりではありますが、何か見えてきたように思います。
また、2013年12月には、「和食」が世界で5件目となる「ユネスコ無形文化遺産」に登録されるなど、近年日本の食事情は日々進化をし、世界からも注目を集めています。

そんな中、私は「和食という文化」を担う一端としての責任の重さを感じながら、これまでの経験を生かし、益々多様化するニーズに応え、かつ、より安全で安心できる商品づくりに取り組んでいくことと自負いたしております。
これからも平宗は、「温故知新」の精神でお客様のご期待に沿える商品を、提案し続けてまいります。

代表取締役 平井孝典:写真
代表取締役 平井孝典